アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

LED化

運動会

街中で見かけることの多い横断幕や懸垂幕。
大抵のものはサイズが大きいため一度見たら忘れられないものもあります。
そんな横断幕ですが昔のものと比べると格段に進化しており、細かい模様であっても大型プリンタによって大判出力で簡単に作れる世の中になっています。
広告媒体としては安価で作りやすい横断幕ですが、最近ではLED表示による横断幕や懸垂幕が注目されています。 続きを読む

横断幕の歴史

お正月

横断幕は今ではスポーツの応援などで使用されていますが、その歴史は深く室町時代までさかのぼります。
当時は、権威の象徴として使用されていました。
また戦の時にも使用されて、これはのぼりのような形で、敵味方の区別をするために使用されていました。
このときの旗は長細く、一本のさおの先に横棒をつけて、旗の上部を横棒に結びつけていました。 続きを読む

追加料金発生は稀

西武の広告

スポーツの応援幕や講演会の演題幕、商業施設のイベント告知の懸垂幕などは平均でも3千mm以上の大判出力となります。
スポーツの応援幕の平均的な価格は室内用で2万円前後、室外用で3万円前後とされています。
サイズを大きくしたり、生地の材質の変更や光沢・防炎などの特殊加工を施したりすることで価格は上がって行きます。 続きを読む

野外広告などにも

ルールの告示

大判出力によって製作される横断幕のほかに、似たようなもので懸垂幕やのぼりなどがあります。
どれも大きな布にプリントを施した屋外広告という共通点があります。
屋外広告としては看板がこれまでは主流となっていました。
けれども印刷技術の向上によって紙以外となる布に、しかもかなり大きなサイズのものにプリントできるようになったことで、その用途が大きく広がりました。 続きを読む

制作依頼はお早めに

印刷してる

一般的に、横断幕はスポーツ系の応援の幕、懸垂幕はイベント告知の幕というイメージが強いですが、展示会や発表会の演題幕や商業施設での広告幕など、意識してみると幅広く利用されていることが分かります。
サイズだけでなく、生地の厚さや素材に加え、光沢補正や防炎などの加工によって風合いが変わります。 続きを読む